【Civitaiとは?】使い方や生成画像の商用利用を徹底解説

 
 

この記事でわかること

  • Civitaiの基本や出来ること、使い方
  • Civitaiのモデルの商用利用の可否とおすすめモデルのご紹介
  • Civitaiのマーケティングへの活用法
谷田 朋貴

監修者プロフィール

谷田 朋貴

一橋大学卒業後、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社、Web専業広告代理店を経て、株式会社電通デジタルに入社。アカウントプランナーとして国内の大手クライアントに対し、運用型広告を中心にデジタル全体のプロモーション施策の戦略立案・実行に従事。2023年12月、株式会社アドカルを創業。

AIによる画像生成に興味を持って調べている中で、

「Civitaiって何?」
「Civitaiで何ができるの?」
「Civitaiはマーケティングに活用できる?」

といった疑問を持たれている方向けにCivitaiの基本や使い方、商用利用の可否、マーケティングへの活用法ついて解説します。

ぜひ最後までご覧ください。

引用:https://civitai.com/

Civitaiは、Stable Diffusion用モデルの投稿やダウンロードが可能なプラットフォームです。このプラットフォームでは、AIアートやモデルの投稿が行われ、ユーザーはこれらのモデルをダウンロードしたり、モデルを使用して画像を生成したりすることが可能です​。

Civitaiでできること

Civitaiでは、様々なタイプのコンテンツが日々投稿されています。

主に、画像生成の基本となるアルゴリズムである「モデル(Checkpoint)」、モデルに読み込ませる追加学習ファイルである「LoRA」、画像のスタイルを変換し精度を上げる「VAE」、そしてControlnetを使用して人物のポーズを指定する「ポーズ集」などがあります。

これらのデータのダウンロードにはアカウント作成は必要ありませんが、アカウント作成後にサインインすることでモデルのブックマーク登録や成人向けコンテンツの表示設定の切り替えなど、追加の機能を利用することができます​。

Civitaiでダウンロードしたモデルが使用可能なStable Diffusionとは?

Stable Diffusionは、テキストから画像を生成するAI技術のひとつです。ユーザーが望む画像の説明をテキスト形式で提供すると、Stable Diffusionはその記述に基づいて画像を作り出します。このプロセスは「Text-to-image」と呼ばれています。Stable Diffusionの背後には、潜在拡散モデルという特定のアルゴリズムが活用されており、これによって訓練されたモデルが高品質な画像の生成を実現しています。

画像生成を希望するユーザーにとっては、この複雑な内部メカニズムを完全に理解する必要はありません。単純にテキストを入力することで、容易に画像を生成することができます。

また、CivitaiからダウンロードされたモデルをStable Diffusionで使用する場合、ローカル環境やGoogle Colabなどで設定された特定の環境が必要になります。

Civitaiは日本語の利用が不可

2024年2月時点で、Civitaiは日本語サポートを提供していない状況です。ウェブサイトの内容も英語のみで展開されており、日本語で操作を行いたいユーザーは、ブラウザの翻訳機能や追加できる翻訳拡張機能を利用しましょう。

ここではCivitaiの使い方について詳しく解説していきます。

①モデルを選択

「Models」のタブをクリックするとモデルが表示されます。人気順にモデルが表示されます。

利用したいモデルを選択しましょう。

②モデルの確認とダウンロード

今回は、「AbsoluteReality」の例で確認していきます。


①のダウンロードボタンをクリックします。

②「Model SafeTensor」をクリックしてダウンロードします。

「Safe Tensor」の横の「i」をクリックすると、モデルのファイルサイズが確認可能です。

「Safe Tensor」の有無を確認

モデルの選択に迷った時は、右側に「Safe Tensor」と記載されているモデルを選びましょう。
「Safe Tensor」は安全なモデルという意味ですので安心して利用できます。

③モデルの利用条件や商用利用可否の確認

右側にあるカートマークを押すと、利用条件が表示されます。商用利用の可否についても記載されているので、必ず参照しましょう。


例えば上図の例ですと、下記の内容になります。

・OK:作成者にクレジットを与えずにモデルを使用する
・OK:生成した画像を販売する
・OK:金銭を目的とした画像生成サービスで実行する
・OK:Civitai上で実行する
・OK:このモデルを使用したマージを共有する
・NG:このモデルまたはこのモデルを使用したマージを販売する
・OK:マージを共有する際に異なる権限を与える

ダウンロードの際に必ず確認しましょう。

CivitaiでダウンロードしたモデルをStable Diffusionで使う方法

ダウンロードしたモデルは、下記の手順でStable Diffusionで活用しましょう。

①Googleドライブへのサインインを行います。
②モデルファイルを保管する新しいフォルダを作成します。
③その新しいフォルダ内に、事前にダウンロードしておいたモデルをアップロードします。
④Google Colabを使用してStable Diffusionを起動する際、"Model Download/Load"のセクションに先ほどアップロードしたモデルのパスを入力し、実行します。


上記のステップを実行することで、CivitaiからダウンロードしたモデルをStable Diffusionにて使用することが可能です。

Civitaiに投稿されたモデルや画像には、それを生成した際のプロンプトや設定が確認できることがあります。これらのプロンプトは、新たな画像を生成する際の参考やインスピレーションとして役立ちます。

プロンプトが参照可能なものと出来ないものがある

「Images」タブを押すと投稿画像の一覧が並びますが、そのプロンプトを参照可能な画像には、画像の右下に「i」のマークが付与されています。

プロンプトや設定のコピー方法

「i」マークがついてる画像をクリックして開きます。

最下部までスクロールすると、下記の赤枠内でプロンプトを参照することが可能です。

①majicMIX realistic 麦橘写实


実写系で日本人女性の画像を生成したい際におすすめのモデル「majicMIX realistic 麦橘写实」です。

②Beautiful Realistic Asians(BRA)


同様に、実写系で日本人女性の画像を生成したい際におすすめのモデル「Beautiful Realistic Asians(BRA)」です。

③yayoi_mix


日本人女性の画像をが生成できる「yayoi_mix」です。

④majicMIX realistic


人物や動物など幅広いジャンルの画像生成を行いたい時におすすめのモデル「majicMIX realistic」です。

リアルな画像の生成が可能になります。

⑤Crystal Clear XL


実写系や3Dグラフィックスなど高品質な画像生成が可能なモデル「Crystal Clear XL」です。

アート系の画像を生成したい場合におすすめです。

⑥MeinaMix


アニメ系の画像生成におすすめなのが「MeinaMix」です。

アニメ系の人物を生成することが可能です。

⑦Anything | 万象熔炉


アニメ系美少女や風景イラストの生成が得意なモデル「Anything | 万象熔炉」です。

⑧Photon


シンプルなプロンプトで写実的な画像の生成が可能なモデル「Photon」です。

写真で撮影したかのようなリアルな実写系の画像生成を行いたい場合におすすめです。

広告バナーの制作

CivitaiとStable Diffusionを組み合わせることで効果的な広告バナーを効率よく制作することが可能です。

商用利用が可能なCivitaiのモデルであれば、Stable Diffusion自体は生成された画像について権利を主張しないと公式に発表しているため、個人情報の拡散やフェイクニュースの拡散など実害を与えるようなケースを除き、Civitai×Stable Diffusionで生成した画像を商用利用することが可能です。

一方で、Civitaiで商用利用が認められていないモデルデータをStable Diffusionに学習させて生成された画像を商用利用すると、データの権利者などが法的措置を講じる可能性があるので要注意です。

SNSアカウント運用のクリエイティブ制作

SNSアカウント運用のクリエイティブを制作する場合に、活用することも可能です。

アカウントのテーマに沿った画像をCivitai×Stable Diffusionで生成しましょう。

Q.Civitaiはスマホで利用可能?

Civitaiには専用のモバイルアプリは存在しませんが、ブラウザでアクセスすることで、スマートフォンからでもPC版と同様の内容を利用できます。

Q.日本語で利用可能?

現在は日本語に対応しておりません。英語のみの利用になります。

Q.無料で利用可能?

Civitaiは全機能を無料で利用可能です。

Q.Civitaiで提供されているモデルで生成した画像は商用利用できる?

モデル毎にライセンスがそれぞれ定められています。商用利用等を許可するものもあれば、利用に厳しい条件が設定されているモデルもあります。

モデルをダウンロードする際は、ライセンスの内容を確認し、遵守しましょう。

Civitaiの使い方や商用利用、マーケティングへの活用法について解説しました。

当記事を参考にしていただき、Civitaiを業務の中で活用してみてください。

株式会社アドカルは主にWeb広告やSEO対策での集客に強みを持ったマーケティング支援企業です。

貴社のマーケティングパートナーとして、少数精鋭で担当させていただくので、

「外注先のレスポンスが遅い、積極的な提案が無い」
「AIをマーケティングに活用したい」
「効果的なWeb集客の施策を打ちたい」

とお悩みの方は、ぜひ弊社にご相談ください。
貴社のご相談内容に合わせて、Web集客施策のご提案をさせていただきます。

Web集客にお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。