コールアウトアセットとは?他社と差をつける効果的な使い方を解説!


「コールアウトアセットって何?」
「コールアウトアセットのメリットは?」
「コールアウトアセットの使い方を知りたい」

という疑問を持たれている方向けにコールアウトアセット(旧:コールアウト表示オプション)の基本やメリット、使い方について解説します。

リスティング広告は、貴社の売上拡大につながる重要な施策です。この記事を読んでいただければ「コールアウトアセット」についての理解が深まり、正しく活用することが可能になります。

この記事の監修者

目次

コールアウトアセットは、Google広告において、広告文の下に短いフレーズを追加して、製品やサービスの特徴を簡潔にアピールできる機能です。このアセットを利用することで、広告の視認性を高め、ユーザーの関心を引きやすくすることが可能です。

▼スマートフォンでの掲載イメージ


▼PC掲載イメージ

コールアウトアセット(旧:コールアウト表示オプション)の基本

コールアウトアセットを活用する主な目的は、広告文では伝えきれない追加情報を提供することです。このオプションにより、複数の訴求が行えることと、広告の範囲が広がってユーザーの目に留まりやすくなるため、クリック率の向上が期待できます​。

構造化スニペットアセット(旧:構造化スニペット表示オプション)との違い

構造化スニペットアセットとコールアウトアセットは類似していますが、使用目的に違いがあります。コールアウトアセットはサービスの特徴やメリットを紹介するために使用されるのに対し、構造化スニペットアセットはサービスのある特定の面のアピールを目的としています。

例えば「初期費用無料」や「契約期間の縛り無し」など、ユーザー目線でメリットである特徴を記載できるのがコールアウト表示オプションです。

一方で、構造化スニペットアセットは、Googleが指定する既存のカテゴリを選択し、サービスの概要を客観的に記載するものになります。

構造化スニペットアセットについては、下記の記事で詳しく解説しております。

構造化スニペットアセット入門|他社と差をつける4つのポイント

Yahoo!広告のテキスト補足アセット(旧テキスト補足オプション)は、広告文の下に追加情報を表示する機能です。このオプションは、特に掲載順位に関係なく表示されるため、幅広いユーザーに対して商品やサービスの魅力を伝えることができます。

▼テキスト補足アセットの掲載イメージ

テキスト補足アセット(旧テキスト補足オプション)

※出典:Yahoo!広告ヘルプ「テキスト補足アセットの作成

基本的な概要はGoogle広告のコールアウト表示オプションと同じです。詳しい広告の仕様や設定方法はYahoo!広告ヘルプ「テキスト補足アセットの作成」を参考にしてください。

コールアウトアセットは、Google広告の効果を最大化するための重要な機能です。ここでは、そのメリットを3点紹介します。

①柔軟にカスタマイズ・更新ができる

コールアウトアセットのメリット1点目は、その柔軟性にあります。アカウント、キャンペーン、広告グループごとにフレーズをカスタマイズできるため、特定のアカウント階層に対してのみ設定することも可能です。また、時間帯や曜日指定での表示設定もできるため、セール期間などの期間限定の情報を効果的に伝えることができます。

②広告文にさらにアピールポイントを追加できる

広告文では伝えきれなかった強みやメリットをコールアウト表示オプションを通じて補足できる点も大きなメリットです。例えば、「口コミ1位」や「送料無料」などの差別化ポイントを追加することで、他社にはない強みをアピールし、ユーザーの関心を引きやすくなります​。

③広告面が広がり、ユーザーの目に留まりやすくなる

コールアウトアセットを追加することで、広告掲載枠が広がり、広告の視認性が向上します。これにより、ユーザーの目に留まりやすくなり、結果としてクリック率の向上が期待できます。追加できるアピールポイントは、ユーザーが求めている情報を直接的に提供することが可能になり、広告の効果を高めます​。

コールアウトアセットは、広告の視認性を高めることでクリック率の向上を目指せる便利な機能ですが、いくつかの注意点があります。

主なデメリットとしては、ランディングページ(LP)の内容とコールアウトで提供する情報が一致しない場合、ユーザーの離脱率が高まり、結果としてコンバージョン率が低下する可能性があることです​​。また、「ランキング1位」といった変動性のある情報を提供する場合、その情報が常に最新であることを保証するためには定期的な更新が必要になります。これにより管理の手間が増えることがデメリットとして考えられます​​。

しかし、これらのデメリットを適切に管理することで、コールアウトアセットは広告のパフォーマンス向上に大きく貢献します。

広告の範囲が拡大し、訴求ポイントを追加できることにより、競合他社の広告と差別化を図り、ユーザーの目に留まりやすくなるため、結果的にクリック率やコンバージョン率の向上が期待できます​​​​。効果的に活用することで、デメリットを上回るメリットを享受し、広告キャンペーンの成功に寄与することができるでしょう。

文字数半角25文字以内(全角12文字以内)
最低限必要な設置数2個
設定上限数最大20個

Google広告のコールアウトアセットにおいては、各フレーズの文字数は半角25文字または全角12文字以内に制限されています。広告一つにつき表示できるコールアウトの最大数は10個で、設定できる最少数は2個です。最大で設定可能なコールアウト数は20個になります。

弊社としては8個以上の設定が推奨です。

この規定を踏まえ、広告の効果を最大限に引き出すためには、短くて魅力的なフレーズを慎重に選ぶ必要があります​。

実際の管理画面での設定手順について解説します。

①左側メニューの「広告とアセット」を追加します。
②「アセット」を選択します。
③「+」ボタンを押します。



④「コールアウト」を選択します。


⑤コールアウトアセットを適用する単位を「アカウント」「キャンペーン」「広告グループ」から選択し、実際の適用先も選びます。
⑥コールアウトアセットの文を入力します。デフォルトでは4枠しかないですが、「コールアウト文を追加」を押すと追加が可能です。
⑦開始日や終了日、配信する時間帯も設定があれば入力します。
⑧「保存」を押せば完了です。

他社と差をつけるコールアウトアセットの使い方3選をご紹介します。

お得なポイントを訴求

商品やサービスのお得なポイントをアピールします。例えば、「初期費用0円」「送料無料」「成果が出なければ全額返金」などです。

一目でお得感がユーザーに伝わるので、興味を持ってクリックしてもらいやすくなります。

商品の特徴や差別化を訴求

貴社の商品・サービスの特徴や、競合との差別化できるポイントを訴求します。例えば、「満足度1位」「13年連続1位」「〇〇受賞」などです。

競合の広告と並んで表示されたときに、ユーザーに興味を持ってクリックしてもらいやすくなります。

数字を用いて具体的に書く

コールアウト文に数字を活用するで言葉に具体性が増します。例えば、「最短3日で利用可能」「先着50人まで無料」などです。

Q.コールアウトアセットは無料?

A.コールアウトアセットの設定や表示は無料になります。

Q.アカウントを開設した直後でもコールアウトアセットの利用は可能?

A.Google広告アカウントでリスティング広告を利用する広告主であれば、特に条件は無く利用可能です。

Q.最大いくつまで表示される?表示されないケースもある?

A.最大は10個まで表示されます。表示されない場合もあります。

コールアウトアセットの基本やメリット・デメリット、効果的な設定方法について解説しました。

コールアウトアセットを適切に運用してリスティング広告の効果の最大化を図りましょう。

株式会社アドカルは主にリスティング広告などのWeb広告やSEO対策での集客に強みを持ったマーケティング支援企業です。

貴社のマーケティングパートナーとして、少数精鋭で担当させていただくので、

「リスティング広告を実施したい」
「リスティング広告の効果を最大化したい」
「外注先のレスポンスが遅い、積極的な提案が無い」

とお悩みの方は、ぜひ弊社にご相談ください。貴社のご相談内容に合わせて、リスティング広告をはじめとするWeb集客施策のご提案をさせていただきます。

Web集客にお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。


・その他のアセット(旧:広告表示オプション)に関する内容は下記の記事をご覧ください。

住所アセット完全活用ガイド|貴社の店舗ビジネスを成功に導く方法
電話番号アセットで得られる6つのメリット【2024年最新版】
プロモーションアセット活用ガイド|セール情報を際立たせるコツ5選
リードフォームアセットで成果を倍増させる方法【2024年最新】