中小企業のためのMEO対策の方法【Googleマップで上位表示】

中小企業のWeb集客にはMEO対策が効果的です。

本記事では、中小企業の売上拡大につながるMEO対策の方法をご紹介いたします。

・MEO対策とはどのような施策なのか
・MEO対策のメリット
・中小企業の売上拡大につながるMEO対策

・中小企業におけるMEO対策のポイント

この記事を読んでいただければ中小企業で実施すべきMEO対策の方法が分かり、売上拡大に繋げることができると考えております。

MEO以外のWebマーケティング全体の施策に興味がある中小企業の方は下記の記事をご覧ください。

▼関連記事
【プロが監修】中小企業がWebマーケティングで成果を出す方法

この記事の監修者

MEOとは「Map Engine Optimization」の略でマップ検索エンジンの最適化を意味します。

主にGoogleマップでの検索結果で上位表示されるようにすることで、問い合わせやサービスの利用促進を図る施策になります。

特に自社で店舗を持っていらっしゃる中小企業様にはおすすめです。

ユーザーが検索するキーワードに対して自分のサイトがGoogleマップの上位に表示されることで、広告費をかけずともWebからの集客拡大・購入獲得につながることが可能です。

既にSEO対策を行っている中小企業の方でも、MEO対策も実施することで、

・通常の検索からの流入とGoogleマップからの流入で新規ユーザーの流入経路が増える
・検索画面で抑えられる枠が増えるので、CTRが向上する

というメリットがあるので集客拡大や売上拡大のためにMEO対策は必須になります。

Googleは世界で最も利用者が多い検索エンジンで、ユーザーの検索体験をより良くするために日々改良がされています。

過去に何度も大型のアップデートが実施されていますが、全ては「Googleが掲げる10の真実」という理念のもとに行われています。

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能します。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

引用:Google が掲げる 10 の事実

この「Googleが掲げる10の真実」こそが「MEO対策の本質・核」となります。

MEO対策を行う前に、上記のGoogleの理念を理解した上で取り組むことが必須となります。

ここでは中小企業のMEO対策を成功に導く7つのポイントを紹介します。

・Googleビジネスプロフィールへの登録
・自社の名前、カテゴリを登録
・自社が存在する拠点の登録
・営業日や営業時間の登録
・電話番号の登録
・自社サイトの登録
・自社の外観の写真登録

Google ビジネスプロフィールへの登録

Googleビジネスプロフィールとは、Googleの検索結果やGoogleマップ上に表示される店舗や施設の情報を無料で登録できるサービスです。

https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

最初にこちらへの登録が必須になります。

自社の名前、カテゴリを登録

正式な企業名を登録する必要があり、他キーワードの追加は許容されておりません。

Googleにペナルティを受ける可能性もあるので、実際のビジネス名を登録しましょう。

自社が存在する拠点の登録

自社がある場所を正確に登録しましょう。正確な場所にピンを配置することが必須です。

営業日や営業時間の登録

ユーザーは検索結果に表示された営業日や営業時間をみて、サービスを利用します。正確な営業日や営業時間を登録することが必須です。

また、営業時間が午前と午後に分けられている、曜日によって異なる場合は細かく営業時間を登録する必要があります。

年末年始の休業等の通常以外の営業状況も登録可能なので、可能な限り登録しておくことが集客拡大につながります。

電話番号の登録

自社の問い合わせ先電話番号を登録することで、Googleビジネスプロフィールの評価の向上につながります。また、ユーザー目線で電話をかけやすくなるので、集客におすすめです。

自社サイトの登録

自社のサイトも登録することによって、より詳細な情報を確認したいユーザーの集客を見込むことが可能になります。

自社の外観の写真登録

写真サイズや形式の規定を守りつつ、ユーザーにとって見やすく、かつ雰囲気が伝えられる外観や施設内の写真を登録しましょう。

MEO対策がなぜWebマーケティングで重要視されているのですか?

Googleマップで上位表示できることで、潜在層ユーザーの獲得や認知度向上、売上アップが期待できるためです。

MEO対策で効果が出るまでどの程度の時間がかかりますか?

おおよそ1カ月間~3カ月間はかかるケースが多いです。短期間で効果が出る施策ではないので、長い目でみる必要があります。

MEO対策を外部の支援会社に依頼した場合、どれぐらいの費用がかかりますか?

狙うべきKWや対策内容に加えて、成果報酬型なのか固定費用なのか等の料金体系でも異なるので一概には言えないですが、月額2万円~10万円程度かかるケースが多いです。

中小企業のMEO対策は短期では効果の出にくい施策ではありますが、長期間の施策継続の結果、検索で上位表示された場合に広告費をかけずに集客をすることが可能になります。

株式会社アドカルは主にMEO対策やWeb広告での集客に強みを持ったマーケティング支援企業です。

貴社のマーケティングパートナーとして、少数精鋭で担当させていただくので、

「リスティング広告で一定集客はできているが、Googlerマップで検索結果に上位表示されていない」
「自社の店舗をGoogleマップで上位表示させて流入を増やし、広告費を抑えたい」
「外注先のレスポンスが遅い、積極的な提案が無い」

とお悩みの方は、ぜひ弊社にご相談ください。貴社のご相談内容に合わせて、MEO対策のご提案をさせていただきます。

中小企業のMEO対策にお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。