中小企業がSEO対策で圧倒的な成果を出す方法【プロが監修】

中小企業のWeb集客にはSEO対策が効果的です。

本記事では、中小企業の売上拡大につながるSEO対策の方法をご紹介いたします。

・SEO対策とはどのような施策なのか
・リスティング広告だけではなく、SEO対策も必要な理由
・中小企業の売上拡大につながるSEO対策

・中小企業におけるSEO対策のポイント

この記事を読んでいただければ中小企業で実施すべきSEO対策の方法が分かり、売上拡大に繋げることができると考えております。

SEO以外のWebマーケティング全体の施策に興味がある中小企業の方は下記の記事をご覧ください。

▼関連記事
【プロが監修】中小企業がWebマーケティングで成果を出す方法

この記事の監修者

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で検索エンジンの最適化を意味します。

自社のWebサイトをGoogle等の検索エンジンで検索した際に上位表示されるようにして、検索からのサイト流入を狙う施策です。

ユーザーが検索する悩みや自社サービスの関連キーワードに対して自分のサイトが上位に表示され、その内容がユーザーの悩みを解決しニーズに合致する内容であれば、
広告費をかけずともWebからの集客拡大・購入獲得につながることが可能です。

「既にリスティング広告を配信しているから大丈夫」と思っている中小企業の方でも、リスティング広告の配信とSEO対策を並走させることで、

・検索からの流入と広告からの流入で新規ユーザーの流入経路が増える
・検索画面で抑えられる枠が増えるので、CTRが向上する

というメリットがあるので集客拡大や売上拡大のためにSEO対策は必須になります。

リスティング広告とSEO対策の違いについて理解を深めたい方はこちらの記事をご確認ください。
リスティング広告とSEOの違いや使い分け・相乗効果を徹底解説

Googleは世界で最も利用者が多い検索エンジンで、ユーザーの検索体験をより良くするために日々改良がされています。

過去に何度も大型のアップデートが実施されていますが、全ては「Googleが掲げる10の真実」という理念のもとに行われています。

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能します。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

引用:Google が掲げる 10 の事実

この「Googleが掲げる10の真実」こそが「SEO対策の本質・核」となります。

SEO対策を行う前に、上記のGoogleの理念を理解した上で取り組むことが必須となります。

ここでは、SEO対策の手法となる下記の3つの方法について解説します。

・内部対策
・外部対策
・コンテンツSEO

ご参考になれば幸いです。

内部対策

内部対策とは、Googleなどの検索エンジンに自分のサイトを正しく認識・評価してもらい上位に表示されるようにサイトを改善していく施策になります。

次にクローラーが収集したサイトやサイトの評価が、検索エンジン内のデータベースに保存されて、そのデータをもとに検索キーワードとサイトコンテンツの関連性や評価の高い順に検索順位が決まります。

そのため、内部SEOは次の2点を目的として実行します。

・自分のサイトへのクローラーの巡回を促す
・サイトのコンテンツ内容をクローラーに正しく伝えて、評価してもらう

内部対策が適切に実施されていない場合、ユーザーの視覚上は素敵なデザインのサイトであったとしても、クローラーによる情報収集や評価がされず、自社のサービス関連のキーワードでサイトを上位表示させるのが難しくなります。

そのため、内部対策の適切な実施が重要になります。

外部対策

外部対策とは、外部のサイトから自分のサイトへのリンクやSNS上での言及を獲得するために行う施策になります。
高い質のサイトコンテンツを作成すれば、外部リンクの獲得やSNSで言及される可能性が高まります。

GoogleではWebサイトの外部からのリンク数やSNSでの言及数を評価基準の1つとして扱っています。

そのため、外部対策は狙っているキーワードで上位に表示されるための重要な施策になります。

コンテンツSEO

コンテンツSEOとは、記事コンテンツを増やしたり、内容の質を高めたりすることにより、検索エンジンからの評価アップや検索流入から記事を読んだユーザーの獲得を図る施策です。

見込み顧客となり得るユーザーが検索するキーワードに対して、その検索意図に沿った記事コンテンツの作成を行います。

例を出すと「外壁塗装 墨田区」と検索するユーザーが抱えている悩みを解決するような、墨田区のおすすめの外壁塗装業者を紹介する記事コンテンツを用意することで、集客拡大につながります。

コンテンツSEO対策も、検索結果への上位表示を狙う上で重要な施策になります。

ここでは中小企業のSEO対策のポイントを5つ紹介します。

・ターゲットならびにニーズの明確化
・対策すべきキーワードを選定する
・ユーザーの検索意図を踏まえた記事を制作する
・競合のサイトを分析する  
・E-E-A-Tの担保

是非最後までご覧ください。

①ターゲットならびにニーズの明確化

SEO施策を実施する前に、どういったユーザーにサービスを利用してもらいたいのか明確にすることが重要です。

まずは、すでに自社のサービスを利用している顧客のデータをもとに、客層を把握しましょう。

そのデータを踏まえた上で、自社の強みや提供サービスを加味しつつ、ユーザーのニーズや行動を想定しながら狙うべきターゲットを定めます。

「自社サービスを利用する可能性がある人はどのエリアに住んでいるのか」
「自社サービスを利用する可能性がある人にはどんなニーズがあるのか」
自社サービスをを利用する可能性がある人はどのような行動をとるのか」

を明確にすることで、より効果的なSEO施策を実施することが可能になります。

▼関連記事
【マーケ担当者必見】Web集客で最も大事なのは「ターゲット設定」である

②対策すべきキーワードを選定する

ターゲットが明確になったら、対策すべきキーワードについて考えます。

ターゲットが検索しそうなキーワードを洗い出し、どれぐらいの検索ボリュームがあるか、上位表示されている競合サイトを見て上位掲載が狙えそうかという観点からキーワードを選定します。

キーワード選定の方法は下記の記事をご覧ください。

中小企業のSEO対策|キーワード選定の方法を解説【図解付き】

③ユーザーの検索意図を踏まえた記事を制作する

狙うべきキーワードが選定できたら、実際に記事を制作していきます。

 「このキーワードで検索するユーザーはどんな悩みを抱えているのか」
 「このキーワードで検索するユーザーはどんなニーズがあるのか」

といった、キーワードを検索したユーザーの意図や背景をくみ取りながら、ニーズに沿ったコンテンツ記事を作成します。

加えて記事のタイトル設計も重要になります。タイトルの付け方については、下記の記事をご覧ください。

中小企業のSEO対策|成果を出すタイトルの付け方【事例付き】

④競合のサイトを分析する

自社のサイトを上位表示させる上で、競合のサイトの分析も重要です。

特にすでに上位表示されている競合他社のサイトは、SEO対策が十分に行われている可能性が高いので、非常に参考になります。

狙うべきキーワードで表示されている競合のサイトの内容を参考にしつつ、独自の視点から差別化できる要素も反映し、SEO対策を行っていきましょう。

⑤E-E-A-Tの担保

 E-E-A-Tとは、質の高いWebサイトを評価するにあたり、Googleが独自に定めた基準のことで、「経験(Experience)」「専門性(Expertise)」「権威性(Authoritativeness)」「 信頼性(Trustworthiness)」の頭文字になります。

E-E-A-Tを担保する具体的な施策としては。

・記事の内容の根拠となる論文等のソースを記載。
・SNSなどの外部サービスでの記事拡散

等があります。

SEO対策がなぜWebマーケティングで重要視されているのですか?

SEOで上位表示できることで、潜在層ユーザーの獲得や認知度向上、売上アップが期待できるためです。

SEO対策で効果が出るまでどの程度の時間がかかりますか?

おおよそ3カ月間~6カ月間はかかるケースが多いです。短期間で効果が出る施策ではないので、長い目でみる必要があります。

SEO対策を外部の支援会社に依頼した場合、どれぐらいの費用がかかりますか?

狙うべきKWや対策内容によって費用は異なるので一概には言えないですが、月額10万円~50万円程度かかるケースが多いです。

中小企業のSEO対策では事前のリサーチやターゲット設定、キーワード選定、ニーズに沿ったコンテンツ記事作成が肝になります。また、MEO対策も合わせて行うことが必須です。

SEO対策は短期では効果の出にくい施策ではありますが、長期間の施策継続の結果、検索で上位表示された場合に広告費をかけずに集客をすることが可能になります。

株式会社アドカルは主にSEO対策を施した公式サイト制作やWeb広告での集客に強みを持ったマーケティング支援企業です。

貴社のマーケティングパートナーとして、少数精鋭で担当させていただくので、

「リスティング広告で一定集客はできているが、サイトが検索結果に上位表示されていない」
「自社のサイトを上位表示させて検索からの流入を増やし、広告費を抑えたい」
「外注先のレスポンスが遅い、積極的な提案が無い」

とお悩みの方は、ぜひ弊社にご相談ください。貴社のご相談内容に合わせて、SEO対策のご提案をさせていただきます。

中小企業のSEO対策にお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。