LinkedIn広告のターゲティング全26種類一覧【24年最新版】

 
 

この記事でわかること

  • LinkedInのターゲティングの種類
  • LinkedInで設定できるターゲティング一覧
  • 画像付きで解説、LinkedInで設定できるターゲティングの設定方法
谷田 朋貴

監修者プロフィール

谷田 朋貴

一橋大学卒業後、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社、Web専業広告代理店を経て、株式会社電通デジタルに入社。アカウントプランナーとして国内の大手クライアントに対し、運用型広告を中心にデジタル全体のプロモーション施策の戦略立案・実行に従事。2023年12月、株式会社アドカルを創業。

「LinkedIn広告のターゲティングって何種類あるの?」
「どのように活用すればいいの?」

LinkedIn広告には多くのターゲティングが用意されているため、このような疑問を抱かれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでこの記事では「LinkedIn広告のターゲティングの種類と活用方法」を具体的にまとめました。

ターゲティングを適切に活用することで、広告の効果を高められるので、ぜひ最後までご覧ください。

LinkedInは2003年5月に米国でサービスが開始され、2023年時点で世界10億人を超えるユーザーが登録している、ビジネス用のSNSです。

アカウントタイプは個人と法人の2種類があり、個人アカウントは自身のキャリアやスキルなどを登録し、他の人々とコミュニケーションをとったり、掲載されている求人に応募できたりします。

LinkedInのプロフィール画面ではユーザーの職務経歴や学歴が目に付く位置に配置され、特定の企業で働いていることやスキルの所持者であることをオープンにしてコミュニケーションを行うSNSになります。

LinkedIn広告はLinkedIn内に広告を掲載できるサービスで、職種や決裁者などにターゲティングを絞って広告配信を行うことができるため、特にBtoB商材は相性が良い広告媒体です。

以降ではLinkedIn広告のターゲティング種別について解説していきます。

居住地または滞在場所に基づいて広告を配信するユーザーを絞り込みます。地理的な位置は、ユーザーのプロフィール (恒久的/長期的な場所)、または IP アドレス (短期滞在) の位置で指定された場所に基づき判断されます。

国内であれば市区町村まで指定することが可能です。

特定の言語を選択すると、指定した言語をプロフィール言語に設定しているユーザーとローカル言語を利用しているユーザーにリーチできます。

選択できる言語は下記の21種類です。(中国語、タガログ語、タイ語は選択できません。)
「英語」を選択すると、その地域でプロフィール言語に「英語」を設定しているユーザーと地域の言語を利用しているユーザーにリーチ可能です。

・アラビア語
・チェコ語
・デンマーク語
・オランダ語
・英語
・フランス語
・ドイツ語
・ヒンディ語
・インドネシア語
・イタリア語
・日本語
・韓国語
・マレー語
・ノルウェー語
・ポーランド語
・ポルトガル語
・ルーマニア語
・ロシア語
・スペイン語
・スウェーデン語
・トルコ語

広告の言語が選択されたプロフィール言語と異なる場合、広告は却下される場合があります。

次に、ユーザーが所属している会社関連の項目を指定するターゲティング8種類について解説します。

・会社カテゴリー
・会社のフォロワー
・会社の成長率
・会社名
・企業収益
・会社の規模
・業種
・社員のつながり

会社カテゴリー

会社を特定の市場セグメントにグループ化する出版物・掲載記事および業界リストに基づいて定義された既存のセグメントを選択することで、該当する会社をターゲットにできます。選択可能なセグメントは下記の通りです。

・Forbes World’s Most Innovative Companies
・Fortune 100 Fast Growing Companies (世界版)
・Fortune 1000 (米国のみ)
・Fortune 500 (米国のみ)
・Fortune Global 500 (世界版)
・LinkedIn News編集部トップカンパニー (各主要国が選択可能)
・LinkedIn News編集部トップスタートアップ(各主要国が選択可能)
・LinkedIn編集部スタートアップ企業ランキング(各主要国が選択可能)
・LinkedIn編集部企業ランキング(各主要国が選択可能)
・ロンドン証券取引所 (ワールドワイド)

会社のフォロワー

自社のLinkedIn法人ページのフォロワーユーザーに広告を配信することが可能です。

広告を配信するアカウントが自社の法人ページに紐づけられている必要があります。

会社の成長率

会社の社員変動率の前年比成に基づいて、該当の会社に所属しているユーザーにリーチします。会社の成長率は、最近の総社員数と1年前を比較して決定されます。

選択可能な項目は下記の通りです。

・マイナス成長の会社
・0%~3%の会社成長率
・3%~10%の会社成長率
・10%~20%の会社成長率
・20%以上の会社成長率

会社名

指定した会社に所属している従業員ユーザーに配信することができます。LinkedInの会社・団体ページに基づいて配信を行います。

企業収益

勤務する会社の前年度の実現収益 (米ドル) に基づいてユーザーにリーチします。

・$1M未満
・$1M~$10M
・$10M~$100M
・$100M~$1B
・$1B以上

会社の規模

勤務する会社の規模に基いてターゲットを絞り、所属している会社のユーザーにのみリーチします。会社の規模は会社ページに記載されている従業員数から判断されます。

業種

勤務する会社の主な業種に基づき、特定業種のユーザーにリーチします。選択可能な業種は下記の通りです。

■エンターテインメントプロバイダー
 □ミュージシャン
 □博物館・史跡・動物園
  ・動物園/植物園
  ・博物館
  ・史跡
 □娯楽施設
  ・ウェルネス・フィットネスサービス
  ・ギャンブル施設・カジノ
  ・ゴルフコース・カントリークラブ
  ・スキー施設
  ・遊園地・アーケード
 □舞台芸術と観戦型スポーツ
  ・サーカス・マジックショー
  ・ダンスカンパニー
  ・劇団
  ・舞台制作
 □芸術家・作家
 □観客型スポーツ
  ・スポーツチーム/クラブ
  ・競技場

■テクノロジー、情報およびメディア
 □テクノロジー、情報、インターネット
  ・インターネットマーケットプレイスプラットフォーム
  ・ソフトウェア開発
  ・ソーシャルネットワーキングプラットフォーム
  ・データインフラストラクチャ/分析
  ・情報サービス
 □メディアと電気通信
  ・放送メディア制作/配信
  ・映画、映像、音響
  ・書籍/定期刊行物出版
  ・通信事業

■プロフェッショナルサービス
 □ITサービス/ITコンサルティング
  ・ITシステムのテスト/評価
  ・ITシステムのトレーニング/サポート
  ・ITシステムの設置と廃棄
  ・ITシステムの運用/保守
  ・ITシステムカスタムソフトウェア開発
  ・ITシステムデータサービス
  ・ITシステム設計サービス
  ・コンピューターおよびネットワークのセキュリティ
 □ビジネスコンサルティングおよびサービス
  ・アウトソーシングおよびオフショアリングコンサルティング
  ・マーケティングサービス
  ・人事 (HR) サービス
  ・戦略的経営サービス
  ・環境サービス
  ・運用コンサルティング
 □会計・経理
 □広告サービス
  ・市場調査
  ・広報/コミュニケーションサービス
  ・撮影
  ・政府関係サービス
 □建築・計画
 □法律サービス
  ・法務
  ・裁判外紛争解決
 □獣医
□設計サービス
  ・インテリアデザイン
  ・グラフィックデザイン
 □調査サービス
  ・シンクタンク
  ・ナノテクノロジー研究
  ・バイオテクノロジー研究

■不動産・設備賃貸業
 □不動産
  ・不動産エージェント・ブローカー
  ・賃貸住宅用不動産
  ・賃貸非住宅用不動産
 □設備賃貸業
  ・商用/産業設備賃貸業
  ・消費財賃貸業

■公益事業
 □上下水道管理・蒸気、熱、冷却の供給サービス
  ・廃棄物処理
  ・廃棄物収集
  ・水道/灌漑システム
  ・蒸気、熱、冷却の供給
 □天然ガスの供給
 □発電
  ・バイオマス発電
  ・化石燃料による発電
  ・原子力発電
  ・地熱発電
  ・太陽光発電
  ・水力発電
  ・風力発電
 □電力の伝送・管理・供給

■卸売業
 □卸売業 - アルコール飲料
 □卸売業 - コンピューター機器
 □卸売業 - リサイクル可能資材
 □卸売業 - 写真撮影装置・用品
 □卸売業 - 化学製品および関連製品
 □卸売業 - 医薬品・雑品
 □卸売業 - 原材料農産物
 □卸売業 - 家具・家財道具
 □卸売業 - 家電・電気・電子機器
 □卸売業 - 履物
 □卸売業 - 建築材料
 □卸売業 - 機械
 □卸売業 - 石油および石油製品
 □卸売業 - 紙製品
 □卸売業 - 自動車・部品
 □卸売業 - 衣料品・裁縫用品
 □卸売業 - 輸出入
 □卸売業 - 金属・鉱物
 □卸売業 - 金物類・配管・空調装置
 □卸売業 - 飲食料品
 □卸売業 - 高級品・貴金属

■官公庁
 □住宅・コミュニティ開発
  ・住宅計画
  ・地域開発/都市計画
 □保健福祉
  ・公的支援プログラム
  ・公衆衛生
  ・教育運営プログラム
 □公共政策関連
  ・立法機関関連
  ・行政府関連
 □司法行政
  ・公共安全
  ・法執行機関関連
  ・消防
  ・矯正施設
  ・裁判所
 □宇宙研究・技術
 □環境質プログラム
  ・保護プログラム
  ・大気・水・廃棄物計画管理
 □経済計画
  ・公益事業管理
  ・輸送計画
 □軍事・国際問題
  ・国防軍
  ・国際問題

■宿泊施設サービス
 □ホスピタリティ
  ・B&B/ホステル/ホームステイ
  ・ホテル/モーテル
 □飲食料品サービス
  ・ケータリング
  ・バー/居酒屋/ナイトクラブ
  ・レストラン
  ・屋台

■小売業
 □オンラインおよび通信販売小売
 □小売業 - アパレル・ファッション
 □小売業 - オフィス機器
 □小売業 - オフィス用品・ギフト
 □小売業 - ガソリン
 □小売業 - リサイクル可能資材・中古品
 □小売業 - 健康管理・パーソナルケア製品
 □小売業 - 家具・家財道具
 □小売業 - 家電・電気・電子機器
 □小売業 - 建築材料・園芸用品
 □小売業 - 本・新聞
 □小売業 - 楽器
 □小売業 - 画材
 □小売業 - 自動車
 □小売業 - 花屋
 □小売業 - 高級品・貴金属
 □飲食料品小売
  ・小売業 -/食料品

■建設業
 □ビル建設
  ・住宅建設
  ・非住宅建設
 □土木工事
  ・公益事業システム建設
  ・土地区画整理
  ・高速道路、道路および橋の建設
 □職別工事業
  ・仕上工事業
  ・総合工事業
  ・設備工事業

■持株会社

■教育
 □eラーニングプロバイダー
 □初等教育・中等教育
  ・スポーツ/レクリエーション指導
  ・理美容専門学校
  ・秘書専門学校
  ・美術学校
  ・語学学校
  ・飛行訓練
 □職業訓練
 □職業訓練・指導
 □高等教育

■消費者サービス
 □パーソナルサービス・ランドリーサービス
  ・パーソナルケアサービス
  ・ペットサービス
  ・ランドリー・ドライクリーニングサービス
 □修理・整備
  ・商用/産業機械整備
  ・家具のリフォーム・修理
  ・自動車修理・整備
  ・電子機器・精密機器整備
 □宗教団体
 □家庭用サービス
 □市民団体・社会組織
  ・政治団体
  ・業界団体
  ・職能団体
 □慈善活動資金調達サービス
 □非営利団体

■病院・ヘルスケア
 □介護医療施設および居宅介護施設
 □個人および家族向けサービス
  ・チャイルドデイケアサービス
  ・緊急/救援サービス
  ・職業リハビリテーションサービス
 □医療
  ・カイロプラクター(医師)
  ・メンタルヘルスケア
  ・代替医療
  ・医学研究室・臨床検査室
  ・医師
  ・在宅医療サービス
  ・外来ケアセンター
  ・家族計画センター
  ・救急サービス
  ・検眼医
  ・歯科医
  ・理学療法士/作業療法士/言語聴覚士
 □病院
 □社会事業
  ・高齢者/障害者向けサービス

■石油・ガス・鉱業
 □石油/ガス
  ・天然ガス抽出
  ・石油抽出
 □鉱業
  ・石炭採掘
  ・金属鉱業
  ・非金属鉱業

■管理・支援サービス
 □イベントサービス
 □オフィス管理
 □セキュリティ・調査
  ・セキュリティシステムサービス
  ・警備/パトロールサービス
 □人材採用と配属
  ・エグゼクティブサーチサービス
  ・人材派遣サービス
 □債権回収機関
 □旅行手配
 □翻訳・ローカリゼーション
 □著述・編集
 □設備サービス
  ・清掃サービス
  ・造園サービス
 □資金調達
 □電話コールセンター

■製造
 □ガラス・セラミックス・コンクリート製造業
  ・ガラス製品製造業
  ・石灰/石膏製品製造業
  ・研磨材・非金属鉱物製造業
  ・粘土製品・耐火物製造業
 □コンピューター・電子機器製造業
  ・オーディオ・ビデオ機器製造業
  ・コンピューターハードウェア製造業
  ・半導体製造業
  ・磁気/光学メディア製造業
  ・計測/制御装置製造業
  ・通信機器製造業
 □スポーツ用品製造業
 □タバコ製造業
 □プラスチック・ゴム製品製造業
  ・ゴム製品製造業
  ・プラスチック製造業
  ・包装/容器製造業
 □化学製造業
  ・パーソナルケア製品製造業
  ・化学原料製造業
  ・医薬品製造業
  ・合成ゴム/合成繊維製造業
  ・塗料/コーティング剤/接着剤製造業
  ・石鹸/洗浄剤製造業
  ・農薬製造業
 □医療機器製造業
 □印刷サービス
 □家具・家財道具製造業
  ・オフィス用家具/備品製造業
  ・マットレス・ブラインド製造業
  ・家庭用・公共施設用家具製造業
 □家電・電気・電子機器製造業
  ・家庭用電化製品製造業
  ・電気機器製造業
  ・電気照明器具製造業
 □木製品製造業
 □機械製造業
  ・エンジン/動力伝達装置製造業
  ・オートメーション機械製造業
  ・冷暖房空調/冷蔵冷凍設備製造業
  ・商用/サービス業用機械製造業
  ・産業機械製造業
  ・農業/建設業/鉱業用機械製造業
  ・金属加工機械製造業
 □皮革製品製造
  ・婦人用ハンドバッグ製造業
  ・履物製造
 □石油・石炭製品製造業
 □第一次金属製造業
 □紙・パルプ・紙加工品製造業
 □縫製
  ・ファッションアクセサリー製造業
 □織物製造業
 □輸送機器製造業
  ・自動車製造業
  ・自動車部品製造業
  ・航空/宇宙部品製造業
  ・造船
  ・鉄道用設備製造業
  ・防衛/宇宙製造業
 □金属製品
  ・カトラリー/手工具製造業
  ・バネ/ワイヤー製品製造業
  ・ボイラー/タンク/輸送コンテナ製造業
  ・建設用/建築用金属製造業
  ・建設用金物製造業
  ・旋削加工品/留め具製造業
  ・金属バルブ/球/ローラー製造業
  ・金属処理
 □飲食料品製造業
  ・パン/焼き菓子製造業
  ・乳製品製造業
  ・動物飼料製造業
  ・果物/野菜加工品製造業
  ・海産物製造業
  ・砂糖/菓子製品製造業
  ・肉製品製造業
  ・飲料製造業
   -ワイナリー
   -蒸留所
   -醸造所

■輸送、物流、サプライチェーン、保管
 □トラック輸送
  ・シャトルバス/特別支援輸送サービス
  ・スクールバス/通勤送迎バスサービス
  ・タクシー/リムジンサービス
  ・中距離バス/地方バスサービス
  ・観光輸送
  ・都市交通サービス
 □パイプライン輸送
 □倉庫・保管
 □海上輸送
 □航空
 □貨物・パッケージ輸送
 □郵便
 □鉄道
 □陸上旅客輸送

■農業・畜産業・林業
 □林業・伐採
  ・漁業
  ・畜産業
 □畜産業・漁業
  ・園芸

■金融サービス
 □保険
  ・保険代理店/仲介業者
  ・保険会社
  ・保険調査/保険数理サービス
 □信用仲介
  ・国際貿易・開発
  ・融資ブローカー
  ・貯蓄預金機関
  ・銀行
 □基金・信託
  ・保険/従業員福利厚生基金
  ・信託/遺産
  ・年金基金
 □資本市場
  ・ベンチャーキャピタルおよびプライベートエクイティ資本
  ・投信投資顧問
  ・投資銀行
  ・投資顧問
  ・証券/商品取引所

社員のつながり

選択した会社に勤務する、1次のつながりのユーザーにリーチします。社員数が500名以上の会社の選択が可能です。

統計データを利用したターゲティングは下記の2種類です。

・年齢
・性別

年齢

下記の粒度で該当の年齢のユーザーに配信することが可能です。

・18-24歳
・25-34歳
・35-54歳
・55歳以上

性別

プロフィール情報に基づき、メンバーの性別を判断します。

学位、専攻分野、コースを修了した学習機関に基づき、ユーザーにリーチします。

具体的なターゲティングは下記の3種類になります。

・出身校
・学位
・専攻

出身校

特定の学校、大学、短大、専門学校などのコースを修了したユーザーにリーチすることが可能です。

学位

大学、短大、専門学校などの学位を持つユーザーにリーチします。

例:「博士」「修士」「学士」

専攻

専攻分野を持つユーザーにリーチします。

例:「経済学」「ソーシャル」「コンピューターサイエンス」

職歴を指定するターゲティングは下記の5種類です。

・スキル
・ポジション
・社会人経験年数
・職務タイプ
・職務レベル

スキル

プロフィールのスキル & スキル推薦セクション、スキルに関連する文章、推定スキルに基づき、特定分野の専門知識を持つユーザーにリーチします。

例:「プロジェクトコーディネート」「Microsoft Excel」

ポジション

勤務する会社でのポジションに基づき、ユーザーにリーチします。

例:「ディレクター」「エンジニア」

社会人経験年数

キャリアを通した長年の専門的な経験に基づき、ユーザーにリーチします。空白期間は経験の計算に含まれません。重複するポジションは、いずれかのみ計算に含まれます。

開始1年~12年以上、最大1年~12年以上の指定期間でターゲティングが可能です。

職務タイプ

職務に基づき、共通のタスクや業務を担当するユーザーにリーチします。

・IT/コンピューター
・アート/デザイン
・エンジニアリング
・オペレーション
・カスタマーサクセスとカスタマーサポート
・コミュニティ/社会福祉
・コンサルティング
・プログラム/プロジェクトマネジメント
・プロダクト管理
・ヘルスケアサービス
・マーケティング
・不動産
・事業開発
・人事/採用
・会計
・品質管理
・営業
・媒体/通信
・教育
・法律/法務
・研究開発
・行政
・財務
・購買
・起業/スタートアップ
・軍事防衛

職務レベル

現在の職務に基づき、影響力のある階級またはレベルのユーザーにリーチします。

・ボランティア
・研修/トレーニング
・エントリーレベル
・シニアレベル
・マネージャー
・ディレクター
・副社長 (VP)
・最高責任者 (CXO)
・経営パートナー
・事業主/オーナー

関心と特徴を指定するターゲティングは下記の2種類です。

・グループ
・メンバーの特徴
・メンバーの関心

グループ

同じLinkedInグループに所属することで、関心や職能団体をシェアしているユーザーにリーチします。

メンバーの特徴

「頻繁に旅行する」「デスクトップユーザー」「教育に関心あり」などの特徴に基づいてユーザーにリーチします。

選択可能な特徴は下記の通りです。

■キャリア変更メンバー
■デバイスの設定
 □デスクトップ/ノートパソコンユーザー
  ・Linux
  ・Mac
  ・Windows
 □モバイルユーザー
  ・Androidユーザー
■リロケーション可能
 □リロケーション可能(国内)
 □リロケーション可能(海外)
■教育に関心あり
■最近の転職
■最近昇進
■最近移転
 □最近移転(国内)
 □最近移転(海外)
■求職中のメンバー
■海外勤務者
■頻繁な旅行者
 □頻繁に国内旅行するメンバー
 □頻繁に国外旅行するメンバー
■頻繁に貢献しているメンバー

メンバーへの関心

ビジネス関連の興味に基づき、ユーザーにリーチします。

■サービスの関心トピック
 □ITサービス
 □アプリケーションソフトウェア開発サービス
 □インテリアデザインサービス
 □ウェブデザインサービス
 □ウェブ開発サービス
 □キャリア開発コーチングサービス
 □ソフトウェア開発サービス
 □ビジネスコンサルティングサービス
 □ビジネス分析サービス
 □プロジェクト管理サービス
 □マーケティングサービス
 □不動産サービス
 □人事管理サービス
 □保険サービス
 □健康保険サービス
 □履歴書作成サービス
 □建築サービス
 □法律サービス
 □環境コンサルティングサービス
 □経営コンサルティングサービス
 □翻訳サービス
 □財務管理サービス
 □面接対策サービス

■一般的な関心
 □キャリアと雇用
  ・個人事業主
  ・季節的および臨時雇用
  ・退職
 □テクノロジー
  ・インターネット基盤
   -Web開発
    …Webデザイン
    …Webホスティング
   -コンピュータネットワーク 
    …クラウドコンピューティング
    …ネットワークとエンタープライズセキュリティ
    …ネットワーク機器と仮想化
    …分散コンピューティング
  ・コンピュータグラフィックス 
   -コンピュータアニメーション
   -ビデオゲーム開発
   -仮想現実
   -拡張現実
  ・コンピュータソフトウェア
   -アンチウイルスとマルウェア
   -エンタープライズソフトウェア
   -オペレーティングシステム
   -オープンソースソフトウェア
   -デザインソフトウェア
  ・コンピュータプログラミング
   -コンピューター言語
   -競技プログラミング
   -統合開発環境
  ・デジタルマニュファクチャリング 
   -3Dプリンティング
  ・データ管理
   -データアーキテクチャ
   -データサイエンス
   -データベース
   -データホスティング
   -データモデリング
   -ビッグデータ
   -ブロックチェーンテクノロジー
  ・ナノテクノロジー
   -遺伝子編集治療
  ・バイオテクノロジー
  ・ヒューマンコンピュータインタラクション
  ・モバイルテクノロジー
   -タブレットコンピュータ
   -携帯電話
  ・ロボット工学
   -スワームロボティクス
   -ドローン
   -ナノロボット工学
  ・人工知能
   -チャットボット
   -機械学習
   -自然言語処理
  ・情報技術
   -ITインフラストラクチャー
    …サイバーセキュリティ
   -情報システム
  ・量子コンピュータ
  ・電子工学
   -コンピュータハードウェア
   -消費者向け電化製品
 □ビジネスと管理
  ・ビジネスインテリジェンス
  ・ビジネス倫理
-企業の社会的責任
   -持続可能なビジネス
    …社会的企業
  ・ビジネス工学
  ・プロジェクトおよびプログラムマネージメント
   -アジャイルプロジェクト管理
   -リスク管理
  ・人材
   -企業イベント計画
   -従業員のエンゲージメント
   -従業員の福利厚生
   -新人研修
   -業績管理
   -給与と賃金
    …最低賃金
   -継続的な専門能力開発
   -職場のエチケット
   -職場紛争解決
  ・人的管理
   -リーダーシップ開発
  ・企業財務
   -企業の財務計画
   -合併と買収
   -株式
   -財務監査
  ・出張
  ・経営管理
   -Starting a Business
    …Entrepreneurship
    …スタートアップ
   -アウトソーシング
   -オフィス管理
   -オペレーション管理
   -ビジネスの仲介
   -ビジネスの継続性
   -ビジネスコンサルティング
   -ビジネス分析
   -ビジネス計画
    …ビジネスローン
   -フランチャイズ
   -プロセス管理
   -中小企業
   -企業広報
   -戦略的経営
   -破壊的イノベーション
   -職業上のネットワーク
   -非営利および慈善活動
  ・経理
   -キャッシュフロー管理
   -クラウド会計
   -ビジネスの税務
    …法人税
   -給与計算業務
  ・職場と労働環境
   -BYOD
   -オフィスデザイン
   -コワーキング
   -ホットデスキング
   -リモート勤務
   -事務用品
   -在宅ビジネス
   -職場ウェルネス
 □マーケティングと広告
  ・B2Bマーケティング
  ・カスタマーエクスペリエンス
   -チャットボットマーケティング
   -ユーザーエクスペリエンス
   -消費者エンゲージメント
   -顧客満足度
   -顧客維持
   -顧客関係管理
    …ヘルプデスクとカスタマーサポート
  ・デジタルマーケティング
   -アドブロック
   -クリック報酬型広告
   -ソーシャルメディアマーケティング
    …ペイドソーシャル
   -プログラマティックマーケティング
   -メールマーケティング
   -リターゲティング
   -検索エンジンマーケティング
   -検索エンジン最適化
    …コンテンツストラテジー
  ・ブランドマネジメント
   -コーポレートアイデンティティと企業風土
   -ブランドの資産価値
   -ブランドパーソナリティ
   -ブランド知名度
   -従業員アドボカシー
  ・マーケティングコミュニケーション
   -コピーライティング
   -パブリックリレーションズ
   -統合型マーケティングコミュニケーション
  ・マーケティングテクノロジー
   -マーケティングオートメーション
  ・マーケティングパフォーマンス管理
   -マーケティングメトリックス
    …ダークソーシャル
  ・マーケティングリサーチ
   -ニューロマーケティング
   -フォーカスグループ
   -市場調査
  ・マーケティング戦略
   -アフィニティマーケティング
   -エンゲージメントマーケティング
   -コンテンツマーケティング
    …VRマーケティング
    …インタラクティブコンテンツ
   -マーケティングミックス
   -メディアプランニング
    …メディアバイイング
   -リレーションシップマーケティング
   -リードジェネレーション
  ・広告戦略
   -POS広告
   -セレブの推薦
   -ターゲティング広告
   …インフルエンサーマーケティング
    …ハイパーターゲティング
   -ダイレクトマーケティング
   -ネイティブ広告
   -プロダクトプレイスメント
   -モバイル広告
   -企業の後援
   -屋外広告
   -成功報酬型広告
    …アフィリエイトマーケティング
 □健康
 □政治と法律
  ・公共サービス
  ・国際開発
  ・国際関係
  ・弁護士業
   -法律扶助
   -法的認定
  ・政府
  ・社会問題
   -市民的社会参画
  ・立法
   -データ保護
   -会社法
   -保険法
 □社会と文化
  ・ソーシャルメディア
   -ブログとブログ作成
  ・報道機関
   -ジャーナリズム
 □科学と環境
  ・エネルギー
  ・エンジニアリング
  ・化学
  ・生物学
  ・農業と農場経営
 □芸術とエンターテイメント
  ・オンラインメディア
  ・オーディオビジュアル制作
  ・テレビとラジオ
  ・デザインとビジュアルアート
 □販売と小売
  ・販売ルート
   -eコマース
 □金融と経済
  ・パーソナルファイナンス
   -住宅ローン
   -学生ローン
  ・世界経済
   -新興市場
  ・保険
   -住宅保険
   -保険金詐欺の防止
   -健康保険
   -損害賠償保険
   -旅行保険
   -生命保険
   -自動車保険
  ・公共財政
   -国際援助
  ・商取引
   -貿易
  ・課税
   -税務コンプライアンス
   -関税
  ・金融テクノロジー
   -デジタル通貨
  ・金融投資
   -ベンチャーキャピタル
  ・銀行取引
   -クレジットと融資
   -デジタルバンキング
   -中央銀行
   -小売銀行業務

■製品への関心
 □エンジニアリングソフトウェア
  ・コンピューター支援設計(CAD)ソフトウェア
 □カスタマーサポートソフトウェア
  ・コールセンターソフトウェア
  ・ヘルプデスクソフトウェア
  ・リモートサポートソフトウェア
 □コンテンツ管理システム (CMS)
  ・コンテンツ作成ソフトウェア
  ・デジタルエクスペリエンスプラットフォーム (DXP)
 □コンピューティングソフトウェア
  ・ウェブブラウザー
  ・オブジェクトストレージソフトウェア
  ・クラウド管理ソフトウェア
  ・コラボレーションソフトウェア
   -イントラネットソフトウェア
   -エンタープライズソーシャルネットワーキングソフトウェア
   -エンタープライズメッセージングソフトウェア
   -ビデオ会議ソフトウェア
  ・コンテンツデリバリーネットワーク (CDN) ソフトウェア
  ・サイバーセキュリティソフトウェア
   -DDoS保護ソフトウェア
   -ウェブアプリケーションファイアウォール (WAF)
   -クラウドセキュリティソフトウェア
  ・サービスとしてのディザスタリカバリ (DRaaS) ソフトウェア
  ・ソフトウェア定義ワイドエリアネットワーク (SD-WAN)
  ・データセンターインフラストラクチャ管理 (DCIM) ソフトウェア
  ・データレプリケーションソフトウェア
  ・データ管理ソフトウェア
   -ETLツール
   -NoSQLデータベースソフトウェア
   -エンタープライズサービスバス (ESB) ソフトウェア
   -キーバリュー型データベースソフトウェア
   -サービスとしてのデータベース (DBaaS) ソフトウェア
   -データウェアハウスソフトウェア
   -マスターデータ管理 (MDM) ソフトウェア
   -リレーショナルデータベース管理システム
  ・ネットワーク管理ソフトウェア
  ・メッセージキューソフトウェア
  ・ライブストリーミングソフトウェア
  ・ログ管理ソフトウェア
  ・ロボティックプロセスオートメーション (RPA) ソフトウェア
  ・ロードバランシングソフトウェア
  ・仮想プライベートクラウド (VPC) ソフトウェア
□セールスソフトウェア
  ・セールスエンゲージメントプラットフォーム
  ・セールス分析ソフトウェア
  ・マーケットプレイス管理ソフトウェア
   -カタログ管理ソフトウェア
   -トランザクションメールソフトウェア
  ・構成、価格設定、見積もり (CPQ) ソフトウェア
  ・顧客関係管理 (CRM) ソフトウェア
  ・顧客関係管理ソフトウェア
 □ソフトウェア開発ソフトウェア
  ・API管理ソフトウェア
  ・ウェブフレームワーク
  ・ゲームエンジンソフトウェア
  ・コンテナ管理ソフトウェア
 □データサイエンスソフトウェア
  ・イベントストリーム処理 (ESP) ソフトウェア
  ・データプレパレーションツール
  ・ビッグデータ分析ソフトウェア
  ・機械学習ソフトウェアおよびプラットフォーム
  ・統計分析ソフトウェア
 □ビジネス戦略ソフトウェア
  ・データ可視化ソフトウェア
  ・パートナーリレーションシップマネジメント (PRM) ソフトウェア
  ・ビジネスインテリジェンス (BI) ソフトウェア
 □マーケティングソフトウェア
  ・アカウントマーケティング管理ソフトウェア
   -アカウントベースドマーケティング (ABM) ソフトウェア
   -パーソナライゼーションソフトウェア
  ・ダイレクトマーケティングソフトウェア
   -SMSマーケティングソフトウェア
   -プッシュ通知ソフトウェア
   -メールマーケティングソフトウェア
  ・データベースマーケティングソフトウェア
  ・マーケティングデータ分析ソフトウェア
  ・マーケティング管理ソフトウェア
 □人事 (HR) ソフトウェア
  ・人事管理システム (HRMS)
  ・人材獲得および採用ソフトウェア
  ・企業研修および能力開発ソフトウェア
  ・従業員エンゲージメントソフトウェア
  ・給与ソフトウェア
 □健康管理ソフトウェア
  ・電子カルテ (EHR) ソフトウェア
 □品質管理ソフトウェア
  ・アプリケーションパフォーマンスモニタリング (APM) ソフトウェア
  ・クラウドモニタリングツール
  ・サーバーモニタリングソフトウェア
 □教育ソフトウェア
  ・学習管理システム(LMS)
 □生産性向上ソフトウェア
  ・カレンダーソフトウェア
  ・スプレッドシートソフトウェア
  ・プレゼンテーションソフトウェア
  ・メモ取りソフトウェア
 □管理支援ソフトウェア
  ・IT資産管理ソフトウェア
  ・エンタープライズリソースプランニング (ERP) ソフトウェア
  ・エンタープライズ資産管理 (EAM) ソフトウェア
  ・ビジネス管理ソフトウェア
  ・プロジェクト管理ソフトウェア
  ・プロフェッショナルサービスオートメーション (PSA) ソフトウェア
 □製造業ソフトウェア
  ・サプライチェーン管理ソフトウェア
  ・製造実行システム (MES) ソフトウェア
 □財務管理ソフトウェア
  ・会計ソフトウェア
   -支出監理ソフトウェア
   -支払処理ソフトウェア
  ・収益管理ソフトウェア
  ・財務分析ソフトウェア
 □輸送ソフトウエア
  ・地理情報システム (GIS) ソフトウェア
  ・配送ソフトウェア

リターゲティング配信

下記のようなアクションをとったユーザーに対してリターゲティング配信を行うことが可能です。

・ウェブサイトのページにアクセスしたユーザー
・シングル画像広告に関与したユーザー
・ドキュメント広告にエンゲージしたユーザー
・動画広告を閲覧したユーザー
・リード獲得フォームを表示または送信したユーザー
・スレッドを開いた、または会話型広告のコールトゥアクション (CTA) をクリックしたユーザー
・会社ページに関与したユーザー
・LinkedInイベントに返信したユーザー

類似配信

下記のようなアクションをとったユーザーと”同じような行動をとっている”類似ユーザーに対して広告配信を行うことが可能です。

・ウェブサイトのページにアクセスしたユーザー
・シングル画像広告に関与したユーザー
・ドキュメント広告にエンゲージしたユーザー
・動画広告を閲覧したユーザー
・リード獲得フォームを表示または送信したユーザー
・スレッドを開いた、または会話型広告のコールトゥアクション (CTA) をクリックしたユーザー
・会社ページに関与したユーザー
・LinkedInイベントに返信したユーザー

予測配信

既存のデータソースと類似する特性を持ち、コンバージョン率の高いユーザーからなるオーディエンスを作成し、そのユーザーに対して配信します。予測オーディエンスの作成では、データソースとLinkedInのAIを組み合わせて、キャンペーンで使用できる新しいカスタムオーディエンスが自動的に生成されます。

データソースは、目的の行動に沿ったものをキャンペーンマネージャーで選択します。予測オーディエンスは、次のいずれかから作成できます。

・リード獲得フォーム
・連絡先リスト
・コンバージョン

会社や連絡先リスト・サードパーティシステムのリスト配信

会社または連絡先のリストやその他サードパーティツールから取得したリストデータに配信することも可能です。

ご紹介してきた通り、LinkedIn広告には様々なターゲティング方法があります。

ここでは、その中でもおすすめのターゲティング方法をご紹介します。具体的には以下の2種類のターゲティングを設定します。

・ウェブサイトのページにアクセスしたユーザーへのリターゲティング
・過去にコンバージョンしたユーザーの類似ユーザーへの配信や予測ユーザーへの配信

この2種類のターゲティングは、コンバージョン確度が高いユーザーへの配信になるので、優先度高く実施すべきターゲティングになります。

上記のターゲティングで獲得が頭打ちになった、あるいはご予算が潤沢にある場合は、目的に合ったその他のターゲティングへと広げていくことを推奨します。

①キャンペーングループの編集画面で「オーディエンスを選択」

LinkedIn広告のキャンペーングループ編集画面で左側メニューの「オーディエンス」を選択します。

②右側メニューでロケーションとプロフィール言語のターゲティングを設定

右側メニューの下図のエリアでロケーションとプロフィール言語のターゲティング設定が可能です。

③右側メニューの「オーディエンス」から活用したいターゲティングを選択

右側メニューの「オーディエンス」を押すと、下記のターゲティングが表示されるので、活用したいターゲティングがあれば選択しましょう。

・その他
・サードパーティ
・リストのアップロード
・リターゲティング
・予測
・類似


④右側メニューの「オーディエンス属性」から活用したいターゲティングを選択

右側メニューの「オーディエンス属性」を押すと、下記のターゲティングが表示されるので、活用したいターゲティングがあれば選択しましょう。

・会社
・統計データ
・学歴
・職務経験
・関心と特徴

LinkedIn広告のターゲティングを適切に設定すれば、成果が絶対に良くなるというわけではありません。

あくまでLinkedInが推定したユーザーを指定する機能であり、ターゲティングの設定だけで効果を改善するのは難しいです。

ターゲットに適した広告やLP(ランディングページ:広告の遷移先ページ)を出し分けて改善しながら、全体の最適化を図りましょう。

LinkedIn広告で活用可能なターゲティングをご紹介しました。

まずはターゲットを明確にして、適したターゲティング設定を行い、目的の達成を目指しましょう。


LinkedIn広告の運用にお困りではないですか?

株式会社アドカルはLinkedIn広告を含むSNS広告運用に強みを持ったマーケティング支援企業です。

貴社のマーケティングパートナーとして、少数精鋭で担当させていただきます。

・LinkedIn広告を出稿してみたい
・自社で運用しているが、効果が出ないので代理店を探している
・自社内で運用したいがノウハウが無い

上記のようなお悩みをお持ちでしたら是非私たちにご相談ください。株式会社アドカルは貴社のLinkedIn広告の成果を最大化するために「消費者理解の徹底」と「戦略立案」を大事にしております。詳しくは下記のSNS広告運用代行のサービスページをご覧ください。

貴社に最適なプランをご提案させていただきます。