リードフォームアセットで成果を倍増させる方法【2024年最新】


「リードフォームアセットって何?」
「リードフォームアセットのメリットは?」
「リードフォームアセットの使い方を知りたい」

という疑問を持たれている方向けにリードフォームアセット(旧:リードフォーム表示オプション)の基本やメリット、使い方について解説します。

この記事を読んでいただければ「リードフォームアセット」についての理解が深まり、正しく活用することが可能になります。

この記事の監修者

リードフォームアセットの基本

リードフォームアセットは、Google広告で提供されている機能で、広告から直接情報を収集し、リード獲得へと繋げることができる強力なアセットです。この機能は、ウェブサイトへの遷移を必要とせず、ユーザーが広告内で直接フォームを記入することを可能にし、ユーザーの入力ハードルを抑えてリードを獲得することが可能です。

▼Google広告の掲載イメージ

リードフォームアセットの基本

リードフォームアセットの設定項目としては、広告見出し、ビジネス名、説明文、質問項目、プライバシーポリシーのURL、任意で背景画像など、様々な項目が含まれます。

質問項目では、基本情報(例:名前、メールアドレス、電話番号)のほか、ビジネスの業態に応じたカスタマイズされた質問を追加することが可能です。これにより、リード獲得のプロセスを最適化し、質の高いリードを集めることができます。

詳しくはGoogle公式のリードフォームアセットに関するページもご参照ください。

リードフォームアセットが配信可能なキャンペーンタイプ

リードフォーム表示オプションは、Google広告の4つのキャンペーンで利用できます。利用できるキャンペーンとデバイスは下記の通りです。

キャンペーン タイプデバイス
検索広告PC・モバイル両方
ファインド広告PC・モバイル両方
動画広告モバイル(Androidのみ)
ディスプレイ広告PC・モバイル両方

リードフォームアセットが使用可能な要件

Google 広告でリードフォームアセットを使用するには要件を満たす必要があります。

詳細は下記の通りです。

  • これまでポリシーに準拠してきた実績があること。
  • Google 広告アカウントが対象のカテゴリまたはサブカテゴリを扱っていること。デリケートなカテゴリやサブカテゴリ(例: 性的なコンテンツなど)は、リードフォームでは認められません。
  • ビジネスに関するプライバシー ポリシーを定めていること。Google 広告でリードフォームを作成する際には、お客様のプライバシー ポリシーへのリンクを含める必要があります。プライバシー ポリシーはリードフォームの最後に表示されます。

さらに、動画キャンペーンまたはディスプレイ キャンペーンにリードフォームを追加する場合や、広告見出しから直接リードフォームに移動する検索キャンペーンを作成する場合は、以下の要件を満たす必要があります。

  • Google 広告のご利用額が合計 50,000 米ドルを超えていること(米ドル以外の通貨でアカウントを管理している広告主様のご利用金額は、その通貨の月別平均換算率により米ドルに換算されます)
  • ポリシーに準拠してきた実績があり、アカウントあたりのご利用額が 1,000 米ドル(またはすべてのアカウントを通したご利用総額が 15,000 米ドル)を超えている広告主様にも、これらのフォーマットをご利用いただけます。その際、アカウントのステータスおよび状態に関する詳しい確認手続きを行うことが条件となり、広告主適格性確認プログラムを完了していただく必要があります。詳しくは、適格性の確認についてをご確認ください。

引用:「リードフォーム アセットについて

また、関連ポリシーと一般的な不承認ケースは下記の通りです。

  • 性的なコンテンツ
    関連性の高い、安全な広告をユーザーに提供するために、Google は特定の状況において性的なコンテンツを制限しています。成人向けコンテンツの広告は、リードフォームでは使用できません。詳しくは、性的なコンテンツに関するポリシーをご覧ください。
  • アフィリエイト ネットワーク / リード アグリゲータ
    リードフォーム広告を使用できるのは、ファーストパーティの広告主様と、提供されている商品 / サービスとの直接的な関係を十分に確立しているサードパーティの代理店のみです。アフィリエイト ネットワークやリード生成ビジネスは、Google の独自裁量により許可されません。
  • アルコールに関連したコンテンツ
    アルコール関連コンテンツの広告は、リードフォームでは使用できません。詳しくは、Google 広告のアルコールに関連するコンテンツ ポリシーをご覧ください。
  • ギャンブル関連のコンテンツ
    ギャンブル関連コンテンツの広告は、リードフォームでは使用できません。詳しくは、ギャンブル関連コンテンツに関する Google 広告のポリシーをご覧ください。
  • ヘルスケア、医薬品
    ヘルスケア関連コンテンツの広告は、リードフォームでは使用できません。詳しくは、Google 広告のヘルスケアと医薬品に関するポリシーをご覧ください。
  • 政治に関するコンテンツ
    政治コンテンツの広告は、リードフォームでは使用できません。詳しくは、Google 広告の政治コンテンツに関するポリシーをご覧ください。
  • 個人情報の不正使用
    ユーザーの同意を得ていない方法で個人情報を使用することは、固く禁じられています。収集が認められている個人情報の種類とその取り扱い方法の詳細については、データの収集および使用をご確認ください。また、すべての広告主様は現地の法的要件に準拠している必要があります。
  • 利用できない特典
    広告が掲載され、ユーザーによってリクエストされる商品やサービスの情報は、正確かつ利用可能である必要があります。詳しくは、利用できない特典に関するポリシーをご覧ください。
  • 商標
    商標権所有者様から申し立てがあった場合、Google は広告やアセット(広告主様作成のリードフォームを含む)を削除することがあります。広告文、アセット、およびビジネス情報における商標の使用は、広告主様が責任を持って適切に管理してください。詳しくは、商標に関するポリシーをご覧ください。

引用:「リードフォームの要件

リードフォームアセットの費用発生のタイミング

リードフォームアセットは、クリック課金制のため、フォーム入力がされなくてもクリックで費用が発生します。

リードフォームアセットのメリット3点に関して、解説していきます。

情報収集のハードルが下がる

広告から直接情報を入力できるため、ウェブサイトへの遷移が不要になり、ユーザーの手間を減らすことができます。特にGoogleアカウントにログインしている場合は、連絡先情報が自動で入力されるため、ユーザビリティが向上します​​。

②リード獲得とコンバージョンの促進

広告上で簡単にフォームを入力・入力内容を送信できるため、購入意欲の高い見込み顧客からのリード情報を効率的に獲得することが可能です。

獲得したリードに対してアプローチすることで、購入や成約に繋がりやすくなるため、マーケティングのROIを向上させることに寄与します​。

ユーザーとの接点を増やす

リードフォームアセットは、従来のウェブサイトへの誘導だけでなく、直接的な情報収集という新たなユーザーとの接点を作り出します。これにより、ブランドと潜在顧客との間により強い結びつきを築くことができます​。

リードフォームアセットの設定方法について詳しく解説します。

①「アセット」を選択します。
②「+」ボタンを押します。

③「リードフォーム」を選択します。

④リードフォームアセットの適用範囲を「アカウント」「キャンペーン」「広告グループ」から選択します。
⑤「新規作成」か「既存のものを使用」から選択します。新規作成の場合は、利用規約への同意が必要です。
⑥リードフォームを作成します。広告見出しとビジネスの名前、説明を入力しましょう。
⑦「質問」で入力してもらう連絡先情報の項目を選択します。

⑧「連絡先情報」で入力してもらいたい項目を選択します。
⑨「その他の情報」で「〇歳以上ですか?」という質問を入れるか選択します。年齢も1歳刻みで選択できます。
⑩「確認の質問」で言語と質問内容、プライバシーポリシーのURLを入力します。
⑪「背景画像」を設定します。

各項目について整理すると下記の通りです。

設定項目内容
広告見出し・見出し文
・半角30文字以内
ビジネスの名前・ビジネス名や会社名
・半角25文字以内
説明・ビジネス内容やフォームの説明
・半角200文字以内
質問・ユーザーに入力してほしい情報
・最大10個まで設定可能
プライバシーポリシーのURL・プライバシーポリシーが記載されたサイトページのURL
背景画像・フォームの背景に表示する画像
・1.91:1(推奨は1,200 × 628 )

⑫「フォーム送信後メッセージの作成」でフォーム後に表示される文言を入力します。
⑬行動を促すフレーズを選択・入力します。(例「今すぐ入力」など)

設定項目内容・文字数
広告見出し・お礼メッセージの設定。
・半角30文字以内
説明・追加のメッセージ設定。
・半角200文字以内
行動を促すフレーズ以下より選択可
・他のページに遷移できるボタンの設定なし
・サイトにアクセス
・ダウンロード
・詳細
・今すぐ購入
行動を促すフレーズのURL遷移先のURLを指定
(「他のページに遷移できるボタンの設定なし」以外を選択した場合)
行動を促すフレーズ「お問合せ」など12種類から選択可能
行動を促すフレーズの説明・説明文を入力
・半角30文字以内

⑭「リードフォームのタイプ」を「リーチの拡大」「より質が高い」から選択します。

プロモーションアセットを最大限活用するコツを3つご紹介します。

①リードフォームのカスタマイズ

リードフォームアセットを利用する際には、ユーザーが興味を持ちやすく、かつ貴社のニーズに合った情報を効率的に収集できるよう、リードフォームをカスタマイズすることが重要です。リードフォームには、基本情報(名前、メールアドレス、電話番号など)のほか、ビジネスの業種や目的に合わせてカスタマイズされた質問を設定できます。

この際、ユーザーが簡単に回答でき、かつ貴社にとって価値のある情報を収集できる質問項目の選択が求められます。

②リード情報の活用

収集したリード情報の活用法は多岐にわたりますが、最も重要なのは、効率的なフォローアップとコンバージョンへの促進です。

リード情報をCRMシステムに統合し、見込み顧客に合わせたカスタマイズされたコミュニケーションを行うことで、リードの育成とコンバージョン率の向上が期待できます。また、リード情報の分析を通じて、キャンペーンのパフォーマンスを測定し、将来のマーケティング戦略のための貴重なインサイトを得ることができます。

③効果的なリードフォーム

リードフォームの設計は、効果的なリード獲得において非常に重要です。

ユーザーが興味を持ちやすいような行動を促すフレーズを用いること、Googleアカウントにログインしているユーザーの情報が自動で入力される設定を活用することで、フォームの完成率を高めることができます。また、フォーム送信後に表示されるメッセージを通じて、ユーザーに対する感謝の意を表現し、次のアクション(例えば、ウェブサイトへの誘導や特定のコンテンツのダウンロード促進)を促すことも重要です。

Q.リードフォームアセットは無料?

A.リードフォームアセットの設定や表示は無料になります。ユーザーにクリックされると、課金されます。

Q.表示されないケースもある?

A.リードフォームアセットは必ず表示されるわけではありません。広告ランクが一定の値に達していない、あるいは広告の掲載順位が低い場合は非表示になります。

Q.他のアセット(旧:広告表示オプション)との併用は可能?

A.併用可能になります。他のアセット(旧:広告表示オプションについては下記の記事をご覧ください)

構造化スニペットアセット入門|他社と差をつける4つのポイント
コールアウトアセットとは?他社と差をつける効果的な使い方を解説!
電話番号アセットで得られる6つのメリット【2024年最新版】
住所アセット完全活用ガイド|貴社の店舗ビジネスを成功に導く方法
プロモーションアセット活用ガイド|セール情報を際立たせるコツ5選

リードフォームアセット(旧:リードフォーム表示オプション)の基本やメリット・デメリット、効果的な設定方法について解説しました。

リードフォームアセットを適切に設定して広告の効果の最大化を図りましょう。

株式会社アドカルは主にリスティング広告などのWeb広告やSEO対策での集客に強みを持ったマーケティング支援企業です。

貴社のマーケティングパートナーとして、少数精鋭で担当させていただくので、

「リスティング広告を実施したい」
「リスティング広告の効果を最大化したい」
「外注先のレスポンスが遅い、積極的な提案が無い」

とお悩みの方は、ぜひ弊社にご相談ください。貴社のご相談内容に合わせて、リスティング広告をはじめとするWeb集客施策のご提案をさせていただきます。

Web集客にお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。