【Yahoo!広告】公式の推奨運用「六連プラス」を詳しく解説!


「六連プラス」は、Yahoo!広告の推奨運用手法「六連」を進化させたもので、アカウントや商材の違いを加味しながら、広告効果の改善を目指す高度な運用手法です。

「六連プラス」はYahoo!広告の高度な機能やLINEヤフーのビッグデータを活用することが含まれます。具体的には、自動入札のリアルタイム調整やクリエイティブの最適化、目標KPIの変更など、さまざまな高度な機能の活用方法を取り入れています。

この記事を読んでいただければ「六連プラス」の具体的な内容が分かり、自社での実施方法が理解できます。

この記事の監修者

引用:『Yahoo!広告の効果を上げるための運用手法「六連」のご紹介|LINEヤフー for Business

六連は、Yahoo!広告を最大限に活用するための基礎となる汎用的な運用手法です。全ての業種で実施すべき運用手法として設計され、広告効果を最大化するための土台を提供します。

この手法は、以下の6ステップに分けられます。

①基礎構築:機械学習による最適化が行われやすいアカウントの基盤を作る
②最適入札:自動入札を活用して、自動的に入札価格を最適化する
③効果効率:ターゲティングと検索クエリ―の最適化によって。配信効率を高める
④拡大成長:新しいユーザーへのリーチ拡大によって、新規顧客を獲得する
⑤最適表現:ユーザーに適したクリエイティブを配信して、広告の成果を上げる
⑥成果維持:定期的なメンテナンスによって、成果を維持する

「機械学習の効果が向上し、成果を最大化させることができる」のが六連の導入メリットになります。

六連については、下記の記事で詳しく解説しておりますのでご確認いただけますと幸いです。

【Yahoo!広告】公式の推奨運用「六連」について詳しく解説!

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

六連プラスは、六連の運用に加えて、さらに細分化された戦略と高度な機能、LINEヤフーのデータ活用にひょり、アカウントや商材の特性に応じた個別最適化を実現する”進化版六連”です。六連プラスでは、LINEヤフーのビッグデータを活用し、より精緻なターゲティングと効果的な広告配信が可能になります。

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

六連が提供する基礎的な運用手法に対し、六連プラスはこれに加えて、アカウントや商材の特性を考慮した高度な機能やビッグデータの活用を推奨します。このアプローチにより、商材の特性を加味して個別最適化された広告運用を行うことが可能になり、成果の向上が期待できます。

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

六連プラスを実践したYahoo!社の事例では、コンバージョン率38%上昇、クリック率20%上昇、コンバージョン単価20%減少という成果が報告されています。これらの成果は、六連プラスによる個別最適化戦略と高度な機能の活用がもたらしたものです。

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

Webマーケティングの世界では、一つの戦略が全てのアカウントや商材に適用できるわけではありません。六連プラスは、アカウントや商材の特性に合わせた最適な運用を実現するために必要です。これにより、配信と広告効果を最大限に引き出すことができます。

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

六連の基礎的な運用をマスターした後、六連プラスへの移行を考えることが重要です。

六連でまずはアカウント診断で高スコアの取得を目指しましょう。その後、六連プラスの高度な機能やビッグデータの活用により、さらなる成果向上を狙います。

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

六連プラスの実践において、特に重要なのが「機能のポテンシャルを最大化する」という点です。

ここからは、「自動入札」と「クリエイティブ」に焦点を当てて、どのように六連プラスを実践するかを詳細に解説します。

自動入札

クエリのシグナルを活用したリアルタイム入札調整

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

六連プラスでは、クエリのシグナルを活用することで、入札をリアルタイムで調整することが可能になります。

これは、ユーザーの検索クエリーの背後にある意図や、その時点での市場状況を反映させることにより、より効果的な広告配信が可能になるというものです。

具体的には、Yahoo!広告の自動入札機能を用いることで、クエリのシグナルに基づいて入札価格を動的に調整し、広告の配信効率を大幅に向上させることができます。

正しく効果計測して自動入札の精度を向上

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

自動入札の精度を向上させるためには、効果測定を正しく行うことが不可欠です。

このために、コンバージョンのインポート機能を活用し、ウェブサイト外で発生したコンバージョンデータを広告管理ツールにインポートすることが推奨されます。これにより、広告経由の売上拡大を図ると同時に、自動入札の精度をさらに高めることが可能になります。

売上拡大を目指した目標KPIの変更

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

六連プラスの実践においては、売上拡大を目指して目標KPIの見直しも重要です。

例えば、従来はコンバージョン単価(CPA)を中心に運用していた場合でも、広告費用対効果(ROAS)を新たな目標KPIとして設定し直すことで、より効果的な自動入札戦略を構築することができます。これにより、広告の効果を最大化し、売上のさらなる拡大を目指すことが可能になります。

クリエイティブ

アドカスタマイザーの適切な活用

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

アドカスタマイザーは、広告のクリエイティブを自動で最適化し、ユーザーに最も関連性の高いメッセージを配信する機能です。

六連プラスでは、このアドカスタマイザーを活用することで、広告のパフォーマンスを大幅に向上させることができます。具体的には、キーワードやユーザーの検索意図に基づいて広告文を自動で最適化し、より高いクリック率とコンバージョン率を実現します。

キーワードの自動挿入機能の適切な活用

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

キーワードの自動挿入機能を適切に活用することで、広告のクリエイティブ内にユーザーが検索したキーワードを動的に挿入し、広告の関連性を高めることができます。

これにより、ユーザーの検索意図に即した広告表示が可能になり、広告のクリック率やコンバージョン率の向上が期待できます。

その他関数などの活用

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

六連プラスでは、アドカスタマイザーやキーワードの自動挿入機能だけでなく、カウントダウン関数などの高度な機能も積極的に活用することが推奨されます。

これらの機能を利用することで、広告の緊急性を高めたり、特定の時期やイベントに合わせた広告表示を行うことができ、より高いパフォーマンスを実現します。

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

六連プラスの実践において、もう一つ重要なのが「LINEヤフーのビッグデータの活用」です。

ここからは、「ポテンシャルKW」「検索TD最適化」「ウィークポイントKW/TD」に焦点を当てて、どのように六連プラスを実践するかを詳細に解説します。

ポテンシャルKW

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

「ポテンシャルKW」では、未入稿のクエリーに対して予測Scoreを付与し、新たなキーワードを提案します。これにより、未登録であるがポテンシャルを秘めたキーワードを見つけ出し、追加で登録することで広告の成果を拡大することが可能です。

検索TD最適化

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

「検索TD最適化」は、マーケットデータや自社のランディングページ(LP)情報を基に、最適な広告文を提案します。これにより、広告の関連性と効果を高めることができ、CTR(クリック率)やCVR(コンバージョン率)の向上に寄与します。

ウィークポイントKW/TD

引用:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

「ウィークポイントKW/TD」は、自社の広告アカウントにおいて弱い、または未訴求の要素を特定し、それらを強化するためのソリューションです。このアプローチにより、競合との差別化を図り、キーワード追加やクリエイティブの見直しに活用することで、新規のユーザー獲得につなげることができます。

六連プラスはどの業界・商材でも実施が適している運用方法ですか?

はい、どの業界・商材でも実施すべき方法であると考えております。もちろん、具体的な施策の中身は目的や業界、商材によって変わるので、熟考する必要があります。

カウントダウン関数を導入した際の実績はありますか?

Yahoo!社の公式データによると、カウントダウン関数を導入した事例では、インプレッションやご利用金額は導入前と同等なものの、クリック数が大きく伸びCTRが向上、CV数では約2倍、CVRも1.7倍となり、CPAは約半分まで下がり、キャンペーン期間終盤での会員獲得に大きく貢献しました。

出典:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

検索TD最適化を活用したアセット改善の実績はありますか?

Yahoo!社の公式データによると、検索TD最適化を活用し、アセット間で訴求が類似しないよう、バリエーションを豊富に導入した結果、検索ニーズにマッチした配信の可能性が高まり、パフォーマンスが改善した事例がございます。

出典:『推奨運用「六連」のアドバンスト版が登場!「六連プラス」とは?

六連プラスの概念や、六連との違い、具体的な手法について解説しました。

Yahoo!広告を実施の企業様は是非、六連プラスを活用して広告効果の最大化を図りましょう。

株式会社アドカルは主にYahoo!広告などのWeb広告やSEO対策での集客に強みを持ったマーケティング支援企業です。

貴社のマーケティングパートナーとして、少数精鋭で担当させていただくので、

「六連プラスをまだ導入・活用できていない」
「Yahoo!広告の効果を最大化したい」
「外注先のレスポンスが遅い、積極的な提案が無い」

とお悩みの方は、ぜひ弊社にご相談ください。貴社のご相談内容に合わせて、Yahoo!広告をはじめとするWeb集客施策のご提案をさせていただきます。

Web集客にお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。